手動よりも電動鼻水吸引機の方が簡単です

大人にも使用できる

子供を持つ家庭では、赤ちゃんの鼻水を取るのに苦労したことがある方は多いと思います。お医者さんに診てもらって吸引だけ行くのも一苦労ですし、その都度費用もかかります。昔はお母さんが吸ってあげたり、ティッシュでこまめに取ってあげることしかできませんでしたが、最近では自宅でも使える電動鼻水吸引器が普及しています。
お母さんが簡単な機器を使って吸引してあげる吸引器は、大体約800円前後ですが、電動鼻水吸引器にもなると約15000円前後がかかっています。一見すると高く感じますが、一台持っておくと本当に便利です。手動の吸引器の場合、お母さんが勢いよく吸うことで赤ちゃんの鼻の粘膜を傷つけることがあります。しかし、電動鼻水吸引器の場合、吸う力も工夫されているので粘膜を傷つけることなくしっかり取ることができるのです。
赤ちゃんだけでなく、もちろん大人にも使えます。春先になると花粉症になったり鼻炎持ちの方でも、お家で簡単に吸引できるので非常に便利です。赤ちゃんの鼻水はこまめにしっかり吸い取ってあげないと、中耳炎などを引き起こす原因にもなりますので手軽に、そして安全に吸い取ることができる電動鼻水吸引器をおすすめします。

電動鼻水吸引器のメリットデメリット

赤ちゃんの鼻水を取ることは思った以上に大変な作業だったりします。まだ鼻は小さいですし、赤ちゃん用の綿棒を使っても鼻水すべてを取り出すことは容易ではありません。なにより風邪を引いてしまったときが厄介で綿棒だけでは取りきれません。起きているときはまだしも、寝ているときに鼻が詰まっていると苦しそうですし快適な睡眠を取ることは出来ませんよね。風邪が治ってきても最後まで鼻水の症状だけが長引くこともしばしばあります。
そんなときにオススメなのが電動鼻水吸引器です。電動鼻水吸引器にも種類があり、それぞれメリットデメリットがあります。中でも電動鼻水吸引器がママたちからの人気が高いです。なぜ電動が良いのかと言うと、吸引力を自分で設定することが出来るのでその時その時の状態に合わせて吸引が出来ることです。兄弟がいる場合にも設定を変えればみんなで使えるので便利ですよね。ママが吸いとるタイプの吸引器も売られていますが、衛生面が気になるところで子供の風邪がうつってしまう危険性が高いためあまりオススメできません。しかし電動鼻水吸引機は価格が高い傾向にあるので、あまり風邪を引かない子供のために購入するのは少し考えてからにした方が良いかと思います。

CATEGORY

CALENDAR

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

UPDATE POST

2017年08月28日
電動鼻水吸引器のメリットについてを更新。
2017年08月25日
携帯用の電動鼻水吸引機は花粉症にオススメを更新。
2017年08月25日
手動よりも電動鼻水吸引機の方が簡単ですを更新。
2017年08月25日
電動鼻水吸引器の2つのタイプと価格を更新。